チニングとは?クロダイ・キビレはルアーで簡単に釣れる!チニングの基本知識を公開中です

黒鯛ルアー!チニング攻略[feat.釣活]

タックル

チニングに必須のタモ網やフィッシュグリップなどのアイテムを紹介

更新日:

クロダイをゲットするためにはランディングツールと呼ばれるタックルが必要である。
一つ目がタモアミ。昔から使われているランディングツールで足場が高い場所などでは必須となる。
2つ目がフィッシュグリップ。クロダイは口が小さいので指で口を掴んだり出来ない。腹を掴むというのもあるが暴れると落として逃げられるのでフィッシュグリップは必須アイテム。

タモアミについて

クロダイゲーム用のタモ網で重要なポイントは2つある。

まずは軽さである。
足場の高い場所でやるなら5メートル以上のタモ網が欲しいところであるがここまで長くなると結構重くなる。
だから持った感じで軽いものを選ぶというのが非常に重要になってくる。

おすすめなのは安いタモ網
高いタモ網がいいんじゃないかと思うだろうが実は問屋物の激安タモ網が非常に軽い。
多分安いタモ網は素材をケチってるから軽くなるんじゃないかと思う。けれどもタモ網なんてちゃんと使えば簡単には折れないし、最悪折れたとしても諦めがつく価格なので安いタモをオススメするのだ。

もう一つの重要ポイントはタモの枠のサイズ。60センチ以上のサイズをオススメする。
取り込み失敗というのは意外と多い。最後の最後に取り逃がすことほど悔しいことはない・・・。
安いタモに最初からついてくる枠は45センチ以下である場合が多いがこういう小さい枠のタモは結構うまく入っていかない。横からすくうと出て行ってしまうのだ。

タモ網の使い方

タモ網は折れる

タモ網は使い方を知らなければ簡単に折れる。私も初心者の頃折ってしまった。しかもワカメをすくっていてである・・・。
どうやれば折れるのか?
重要なのがタモ網は網だけどもロープとして使うということ。
普通の網のように横に持ち上げるとすぐ折れる。魚が入ったら水汲みバケツのように真下から柄を手繰り寄せるようにして引き上げるわけだ。
何度もいうが柄を横にすると一瞬で折れる。

タモ入れの方法

タモ入れは簡単なようで割りと難しい。基本的なタモ入れ方法の注意点を書くと、頭からすくうこと。後ろからすくうと逃げる。タモのほうを固定してかかった魚をタモ網に誘導するようにする。
これが基本的なタモ入れ方法だ。

ここで一番重要なのがフックが網に絡まないように気をつけることだ。フックが網に絡んだ瞬間魚が網に入っていかなくなり、魚からフックがハズレそのまま逃げられる・・・。
これはよくあるので気をつけて欲しい。

タモ網におすすめなアイテム

ジョイントパーツ

これはタモの枠と柄を重ねて収容出来る優れもので陸っぱりで歩きながら釣りをするなら必須レベル。非常に便利なアイテムだ。
昌栄・フレックスアーム・・・私ももちろん使っているが非常におすすめ。

クリップ

これはライジャケとかに差し込むタイプのクリップ。
使いたい時にすぐ取り出せるので歩きながら釣りをする際にはかなり便利である。
プロックス・タモホルダーV3

おすすめタモ網

Buccaneer(バッカニア)・(ジャベリン ライト 340)
私がチヌ用に使っているタモ。ブラックバスやライトゲーム用ではあるが40センチクラスのチヌにはちょうどいい大きさ。コンパクトで持ち運びが便利なのもグッド!
ロッドイメージ
icon

Amazon タモ網ランキングはこちら

タモの臭いの取り方

たまに魚の匂いがむちゃくちゃ臭い時がある。
そのまま車へ持っていったり、収納すると最悪なことになるので臭いは取ってから持ち帰ろう。
取り方は網を水につけて思い切り上下にじゃぶじゃぶすれば大体取れる。匂ってみてダメだったら何回かじゃぶじゃぶすれば多分大丈夫。
本当にダメな時は、
釣りビジョン ヌーラ 急速イオン消臭スプレー
こういう製品もあるので使ってみるといいだろう。icon

あと、匂いが漏れないようにゴミ袋は必ず持って行こう。

フィッシュグリップについて

フィッシュグリップは閉じるとロックがかかって魚がどんなに暴れようが全く外れないようになる仕組みになっているので、クロダイだろうがでかい鯉だろうが草魚だろうがランディング出来る。

スタジオオーシャンマーク オーシャングリップ2100スタジオオーシャンマーク オーシャングリップ2100
私も旧モデルを使用しているオーシャングリップ。
この製品の特徴は圧倒的な軽さ!

いつもベルトを通す穴のところをつかませて持ち運んでるのだが軽過ぎてつけたまま電車で帰ろうとしてしまうことがよくあるくらいつけてる感じが無い。これだけ軽くてもグリップ力は最強レベルで大型の青物にも対応している。


ドレス(DRESS) GRASPER HEAVY(グラスパーヘビー)

ドレスの製品はオーシャンマークより後発ながらオーシャンマークには無い良さがある。製品をよく見ると掴む部分に突起があるので魚の口が固く閉じられている場合でも速やかにこじ開けることが出来て手間取らない。そしてマジックハンドのように折りたたみで伸びるので通常コンパクトで使う時は魚に届きやすい仕様。銃のトリガーのような形状も使いやすい。

マルシン漁具(Marushin)ヴィーナスグリップ
【掴む】ことに特化したフィッシュグリップ。コンパクトさでは最高レベルの製品である。一時期は類似した製品が多く売られていたが上のような製品の方が主流となった。ウェーディングなどでは重宝するサイズ。

その他の製品のご紹介

Buccaneer(バッカニア) BuccaneerストリンガーII(フロート)
icon
チヌを持って帰るならストリンガーもあると便利。

-タックル

Copyright© 黒鯛ルアー!チニング攻略[feat.釣活] , 2017 AllRights Reserved.